今回のワークショップは、アメリカ サンフランシスコに拠点を置く、アメリカを代表するコンテンポラリーバレエカンパニー、Alonzo King Lines Balletの人気バレエ講師、エリック ワグナー氏、ブレット コンウェイ氏、リーウェイ チャオ氏を講師に迎え、下記のような生徒さん、ダンサーの方を対象に、それぞれのスクール、ダンススタジオ、ダンスカンパニーさんが自由にスケジュールを組むことができるワークショップです。

Alonzo King Lines Balletカンパニー、講師のプロフィールについては、Aboutのページをご覧ください。

また、ワークショップに関するご質問等は、フォームからお気軽にお問い合わせください。

対象

– 小学校高学年以上で、バレエ 中級以上の方
– 大人のオープンクラスバレエ 中級以上の方
– バレエ講師・プロフェッショナルダンサーの方

日程

2019年 10月10日-19日 予定講師: エリック ワグナー, リーウェイ チャオ(申し込み締め切り 2019年3月31日)

ワークショップのお申込みは ワークショップお申込み、もしくはメールにてご連絡ください。

内容
今回のワークショップでは下記のようなクラスを開催することができます。 ただし、クラシックバレエ1時間30分のクラスは必須になります。

– クラシックバレエ 1時間30分/クラス
– バレエ&コンテンポラリー 2時間30分/クラス
– コンテンポラリー振付 (個人、グループ)
– インテンシブコース (バレエ&コンテンポラリー3時間/日×3日間 集中講座)
‐ プライベートレッスン 30分~
– ボーイズクラス
– パ・ド・ドゥレッスン
– バレエ講師向けコンテンポラリークラス

クラスは全て英語で行われますが、ボランティアの通訳が同行致しますので、クラス内でのご質問などは日本語で大丈夫です。

各クラスの詳細については、クラス内容、講師費用等に関しては、料金(パスワードあり)をご覧ください。

スケジュールを組まれる場合のお願い
– 生徒さんの入れ替えがある場合(例えば、中高生さんのクラスに続いてオープンクラスなど)、最低15分の休憩を入れてください。 受講される生徒さんのご希望で、写真撮影が入る場合は、これよりも長く時間を取ってください。

– 最終クラスの終了は、21時まで、もしくは最寄りの公共交通機関の最終便に間に合うようにお願い致します。

特典

秋開催のワークショップでは、バレエクラス&コンテンポラリークラスを受けられた方で、13歳以上24歳未満の方には
– 2020年度 Lines Ballet Summer Programのビデオオーディション費用免除

また上記の方の中から講師が
– 2020年度 Lines Ballet Summer Program 参加資格
– 2020年度 Lines Ballet Summer Program ハーフスカラーシップ
– 2020年度 Lines Ballet Summer Program フルスカラーシップ

のいずれかを授与することがあります。

Lines Ballet Summer ProgramについてはSummer Programをご参照ください。