前回、前々回ご紹介した方法は、外付けのハードウェアなどを使わずに、Zoomの設定だけでできる、高品質の音楽を流す方法でした。

今回は、ハードウェアを付け足して、高品質の音楽を流す方法をご紹介します。

今回、パンデミックがはじまってから、日本でもUSでも、アマゾンなどのオンラインショッピングサイトからは、Web会議システムで使う、Webカメラ、マイク、照明用のライト、オーディオインタフェース、キャプチャデバイス、ビデオスイッチャー、或いはそれらを繋ぐケーブル、カメラスタンドなどが軒並み売り切れたり、中古品などの価格も暴騰しました。

そんな状況の中で、「Zoomクラスで高品質の音楽を流す方法」として、お勧めしてきたのは、前回、前々回でご紹介した、新しいハードウェアを使わずに、Zoomの設定を変えたり、別の機能を使う方法でした。 
しかし、外出規制が徐々に解除されつつある最近では、Web会議システムで使われるハードウェアも通常価格でオンラインショッピングサイトに戻りつつあるので、今回は、ちょっと小物を買い足すだけで、飛躍的に「高品質の音楽を流す方法」をご紹介します。

その小物とは・・・・・外付けマイクです‼‼

PC、タブレット、スマートフォンに内蔵されているマイクではなく、外付けマイクから音楽を流すと、確実に音のクォリティがよくなります。 設定方法は、以下の通りです。


1.オーディオ設定画面のマイクの設定から追加した外付けマイクを選択


2.詳細設定
前回 Zoomクラスで高品質の音楽を流す方法2 でご紹介した設定を行う。

3.外付けマイクをできるだけ音源近くにおいて音楽を流す


以上です。
前回記事の中でもお話しましたが、Zoomクラスで高品質の音楽を流す方法2は、我が家のパソコンでは、あまりその違いが出ませんでした。 これは多分、PC内蔵のマイクの性能があまりよくないためだと思われます。 が、外付けマイクで同じ音源を流したところ、飛躍的によくなりました。
マイクは、写真からお分かりのように、単独の外付けマイクが無かったため、ヘッドセットのマイクを使っただけですが、これだけでも音が飛躍的によくなりました。 今、もう少し性能のよいマイクをオーダー中なので、それが届き次第、またテストしてご報告しますね。

関連記事
Zoomクラスで高品質の音楽を流す方法1
Zoomクラスで高品質の音楽を流す方法2



Comments (1)

  1. Pingback: Zoomクラスで高品質の音楽を流す方法4 – Ballet Workshop in Japan

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.