Alonzo King Lines Balletは、サンフランシスコに拠点を持つ、アメリカを代表するコンテンポラリーカンパニーのひとつです。 年間、4,5か月はツアーでの公演を重ね、アメリカ国内のみならずヨーロッパなど海外での公演も数多く行っています。

Alonzo King Lines Balletのウェブサイトはこちら(英語)Lines Ballet

芸術監督 Alonzo King

 

 

LINES Ballet CEO Muriel Maffre (元サンフランシスコバレエ プリンシパル)

 

 

このカンパニーは2016年、世界的に有名なバレリーナDiana Vishneva(写真中央)の招待を受け、マリインスキー劇場で開催されたコンテンポラリーフェスティバルに参加しました。

Lines Balletカンパニーのロシア公演の記事(英語): Lines Ballet ロシア公演 2016 サンフランシスコクロークル誌

Diana Vishnevaと

また、Alonzo King氏は、2018年にサンフランシスコバレエによって開催されたコンテンポラリーフェスティバルの振付師の一人にも選ばれております。
2018年度San Francisco Balletのコンテンポラリーの振付フェスティバルについての発表 サンフランシスコバレエオフィシャルWebsite(英語)

Alonzo King のプロフィールはこちら(英語)Lines Ballet
注: 2018年8月現在、Lines Webサイト改訂中により上記の内容が記載されておりません。(リンク切れ)
改訂され次第、新しいリンクに切り替えます。

Video:
Welcome to Lines Ballet