10月開催のワークショップの特典として、バレエクラスとコンテンポラリークラスを受けられた方の中から、年齢13歳~24歳の方には、講師の判断により下記の特典のいずれかが授与されます。
2020年度 サンフランシスコ Lines Ballet サマープログラム

– 参加資格
‐ ハーフスカラーシップ
‐ フルスカラーシップ

ここでは、LINESのサマープログラムについて、概要をご紹介致します。

LINES Ballet サマープログラム ウェブサイト(英語)
https://linesballet.org/education/summer-program/

サマープログラム 紹介ビデオ

Alonzo King LINES Ballet サマープログラムは、年齢11歳~24歳のコンテンポラリーバレエダンサー育成の為にデザインされたプログラムで、毎年1月~3月に全米各地でオーディションが行われ、オーディションに合格した生徒が、Advanced(年齢の若い人達のグループ)、Pre-Professional(年齢が上の生徒のグループ)に分かれてサマープログラム(通常、6月から7月にかけて開催される、4週間ほどのコース)を受講します。

プログラム内容については、こちら(英語)

講習費については、こちら(英語)

(例年11月頃に、翌年のサマープログラムの内容が発表されます。)

2017年度 Summer Program Session1 レッスン初日

Advancedは主に13歳~17歳、Pre-professionalは17歳~24歳のダンサー対象になり、4週間から5週間、一週間40時間以上のカリキュラムを受講します。 セッションの最終日にはLINESの講師振付による公演が開催され、サマープログラムの成果を披露します。

2017年度 Summer Program Session1 公演直前のスタジオでのリハーサルビデオ

Advancedでは、遠隔から参加する生徒のために、サンフランシスコ州立大学の学生寮を借りて、サマープログラムの生徒用宿泊施設(食事つき)を提供しています。(宿舎料金等は別途)

宿舎到着後のオリエンテーション(説明会)

Welcomeメッセージ

寮のビュッフェ

 

 

 

 

2019年度のサマープログラム詳細につきましては、2018年11月頃に発表になるサマープログラムのウェブサイトでご確認ください。

また、よろしければこちらのページもご参照ください。
2018年 サマープログラム セッション1に参加された生徒さんのレポート
2017年 サマープログラム セッション1に参加された生徒さんのレポート
サマープログラムについて よくあるご質問