Q1. スカラーシップには、渡航費用も含まれますか
Q2. 参加申し込みの締め切りはいつですか
Q3. 手続きは日本語でできますか
Q4. 参加するセッションは選ぶことができますか
Q5. Pre-Professionalの対象年齢ですが、Advancedに参加することはできますか。
Q6. 航空券の手配などは行ってもらえますか
Q7. 空港から宿舎までの交通手段を教えてください
Q8. 宿泊施設は紹介してもらえますか
Q9. スクールに日本語の話せる人はいますか
Q10. 最終日のパフォーマンスを見る方法はありますか

 

 

Q1. スカラーシップには、渡航費用も含まれますか
含まれません。 スカラーシップは講習費用に対してのみです。

 
Q2. 参加申し込みの締め切りはいつですか
Deposit(前払い金)の締め切りは、通常最終オーディションが終わって1,2週間後(3月初旬)です。 全額納付の締め切りはそれから一ヵ月後位(4月中旬)になります。 詳細は、サマープログラムのウェブサイトでご確認ください。

 
Q3. 手続きは日本語でできますか
提出書類等は、全て英語になります。

 
Q4. 参加するセッションは選ぶことができますか
このワークショップに参加された方には、Advanced(年齢の若い人達のグループ)に参加することをお薦めしています。 Pre-Professionalに参加されたい場合は、講師にご相談ください。

 
Q5. Pre-Professionalの対象年齢ですが、Advancedに参加することはできますか。
はい、Advanced(年齢の若い人達のグループ)に変更して参加して戴けます。

 
Q6. 航空券の手配などは行ってもらえますか
日本からの航空券の手配などは、各自で行って戴きます。

 
Q7. 空港から宿舎までの交通手段を教えてください
サンフランシスコ空港から宿舎(サンフランシスコ州立大学学生寮)までは、タクシー、電車とバス、シャトルバスなどが使えます。 今年の例では、FaceBookに用意されたメンバー限定ページ上で、到着時間の近い生徒同士が待ち合わせしてシャトルで一緒に宿舎に向かっていました。

 
Q8. 宿泊施設は紹介してもらえますか
セッション1(年齢の若い人達のグループで、2018年度ではAdvancedに変更)の方は、サンフランシスコ州立大学の学生寮を宿泊施設として提供しています。 セッション2の方は、他の生徒とルームシェアして借りことができる部屋の紹介をしています。 

 
Q9. スクールに日本語の話せる人はいますか
現在のところ、サマープログラムのスタッフに日本語の話せる人はいません。 日本語の話せる生徒さんが参加されることはあります。

 
Q10. 最終日のパフォーマンスを見る方法はありますか
最終日のパフォーマンスは、チケットを購入して会場で見ることができます。 また、最近は、遠隔から参加された生徒さんの家族向けに、有料のストリーミング(当日のパフォーマンスをインターネットなどで見る)サービスも行っています。 また、後日、DVDなどでパフォーマンスビデオを購入することもできます。