秋のワークショップのご案内

この秋のワークショップ予定は以下の通りです。 今回は、新しく、Erik Wagner氏を講師に迎えワークショップを開催いたします。 また、ご要望のあった3日間のインテンシブコース(集中講習会)を追加いたしました。 さらに、早めのお申込みを戴いた場合の割引、Early Bird価格もご用意いたしました。(7月20日までにお申し込みの場合) お忙しいこととは存じますが、この秋のワークショップ開催のご検討よろしくお願い致します。 開催期間 – 2018年11月3日~11月18日 講師 ‐ Erik Wagner (エリック ワグナー) – LeeWei Chao (リーウェイ チャオ) 講師プロフィール 今年の春および昨年のワークショップの様子(ビデオ、写真等) クラス内容 – クラシックバレエクラス – コンテンポラリー – 振付(ソロ、グループ) ‐ インテンシブコース(3日間)等 料金 (パスワード設定あり) 秋のワークショップ申し込み締め切り: 2018年8月17日 土曜日 7月20日までにお申し込み戴いた場合は、Early Birdの割引価格が適用されます。 特典について 今回のワークショップで、バレエクラスとコンテンポラリークラスを開催戴いた場合、ご希望の生徒さんにより2019年度 LINESバレエ サマープログラムのオーディション対象になります。 昨年のワークショップでは、ハーフスカラーシップを授与された生徒さんが、今年(2018年)のサマープログラムに参加されています。 (7月9日から4週間受講) LINES バレエのサマープログラムの公式サイト(英語)は、こちらになります。 日本から参加された生徒さんの様子などは、こちらでご紹介しております(日本語) ご検討よろしくお願い致します。    

新しい講師のご紹介: エリック ワグナー

皆様に嬉しいお知らせです。 この秋のワークショップから、新しい講師が参加します。 新しい講師は、エリック ワグナー。 エリックのプロフィールは以下の通りです。 (講師のご紹介ページにも記載しております。) コンテンポラリーバレエの経験が豊富な彼の参加で、ますます充実したワークショップをお届けできるものと思います。 秋のワークショップのスケジュールは間もなく公開致します。 お楽しみに!!!   Erik Wagner エリック ワグナー。 フロリダ クリアウォータービーチ生まれ。 15歳から、ダンスをはじめ17歳のときにサンフランシスコバレエスクールの奨学金を得て入学。 サンフランシスコバレエスクール卒業後、サンフランシスコバレエに入団。 他にモーリスベジャール、バレエ X、ベルンバレエなどで活躍。 Stijn Celis版の白鳥の湖のジークフリートやモーリスベジャール作品、Ballet for lifeのAngelで初演を務め、ウィリアムフォーサイス、ジェローム ベル、マーク モーリス、ジェロームロビンスなどの作品を踊る。 現在サンフランシスコダンスセンターおよびLines トレーニングプログラム、Smuin Balletの講師を務める。 2013-2015年スタンフォード大学の外部講師。 Wayne McGregor、Complexions Contemporary Balletなどでゲスト講師も務める。 American Ballet Theater講師トレーニングプログラム資格取得。 Line Ballet Websiteで紹介されているErikのプロフィール(英語)Erik Wagner   Linesトレーニングプログラム振付作品  

LeeWei’s Workshop in November

今回のワークショップは、アメリカ サンフランシスコに拠点を置く、アメリカを代表するコンテンポラリーバレエカンパニー、Alonzo King Lines Balletの人気バレエ講師、LeeWei Chao氏を講師に迎え、下記のような生徒さん、ダンサーの方を対象に、それぞれのスクール、ダンススタジオ、ダンスカンパニーさんが自由にスケジュールを組むことができるワークショップです 講師: LeeWei Chao 期間: 11月18日~11月25日 ワークショップの詳細については、こちらのページ、ワークショップ詳細をご覧ください。 日程が限られていますのでお早めにお申し込みください。